商品詳細

製品画像
製品画像
製品画像
製品画像
製品画像
製品画像
製品画像

男物浴衣(4点セット)【花流水】

寸法
M
  • 推奨身長163cm~183cm
  • 推奨ヒップ90cm(前後約5cm)
  • 身丈裁ち切り約160cm
  • 裄約70cm
  • 袖丈約49cm
L
  • 推奨身長168cm~193cm
  • 推奨ヒップ95cm(前後約5cm)
  • 身丈裁ち切り約170cm
  • 裄約73cm
  • 袖丈約49cm

推奨寸法について

生地 綿77% 麻23%
柄名 花に流水
地色 生成り
柄色 茶色・黄色など
生産国 日本
コメント 浴衣/帯/下駄/腰紐の4点セットです。

【浴衣】
浴衣を一枚ずつ染めていく長板染めが主流だった当時、非常に画期的だった注染の特徴の一つとして、色を多色で染められるという事がありました。違う色で染める部分は“防染糊”と呼ばれる特殊な糊で、染料が流れないよう土手を作ります。こうすることで何色もの色を差し分ける事が出来ます。
こちらの浴衣は糸の段階から染めた先染めと呼ばれる生地の上から差し分けていっています。

風流な花と流水の柄。
 
生地は軽やかで涼しい着心地が夏の衣類として昔から愛されているしじら織です。独特のしぼが特徴でさらりとした肌触り。
平織りの生地とはまた違った風合いをお楽しみください。

【角帯】
グリーンの地に、片面は金茶のライン、片面は白のラインが入れられています。男性のカラーとしてはベーシックなグリーンは、浴衣の帯には意外と新鮮に映ります。浴衣にもグリーンのカラーは少なく、合わせやすい帯です。帯でもちょっと違いをつけておしゃれしたいあなたにおすすめの一本。

綿100%の帯は締め心地も良く、帯結びにあまりなれていない方にもおすすめです。

【下駄】
Lサイズ(足の推奨サイズ:25cm〜26.5cm 実寸26cm)。
2Lサイズ(足の推奨サイズ:26.5cm〜28cm 実寸28cm)。

右近形の桐下駄。右近は下駄の中でも背の低い形で、下駄に慣れていない方にとっては歩きやすい形です。定番の焼桐は、汚れが目立ちにくいのも嬉しいポイント。

鼻緒は何にでも合わせやすい黒の無地です。柔らかい縮緬の生地で、足の甲にあたる部分には痛くならないよう布が張られています。
商品コード m_18_0004_hanaryusui_asa

税抜¥ 36,852円

(税込 ¥ 39,800円)

※別途送料

  • ロングM
    在庫あり
    ロングL
    在庫あり
  • 数量
    サイズ
    下駄サイズ
    身長
    cm
    バスト
    cm
    ウエスト
    cm
    ヒップ
    cm

    ※ 最適なサイズ選びの為、可能であればご記入ください

スタッフ

スタッフコメント

風雅な花流水が染められた浴衣。
麻本来の質感が活きる、ざっくりとした生地と、カーキ色と茶のミリタリー調の色合いは、キザなイメージもある男性の花柄がヴィンテージライクにアップデートされています。
上質な素材に裏付けられたおしゃれな、リラックスしたムードにも貫禄を添えます。

染め浴衣について

知る人ぞ知る染の技法、注染。
注染の浴衣といえば現代では最高級品とも言われ、“本染め”というとほとんどがこの注染のことを差します。
こうした高級浴衣生地は、多くはオーダーで仕立て上げます。銀座喜染では、まとめて仕立上げることによって、オーダーに比べ納期の短縮と価格を抑える事に取り組んでいます。
フルオーダーと変わらない高級浴衣を気軽に。
銀座喜染の浴衣で、次のお休みに着てお出かけしてみませんか。

織り浴衣について

銀座喜染では、男物の本しじら、本楊柳、紋織の国産織ゆかたをお仕立てしております。
生地の表面に、それぞれの織特有の凹凸やしぼがあり、肌触りが良くさわやかな着心地の浴衣です。従来からの技を守って、丁寧に生産された織物ならではの、上質な風合いです。

ページ先頭へ