商品詳細

製品画像
製品画像
製品画像
製品画像
製品画像

男物浴衣(プレミアム4点セット)【鹿の子縞】

寸法
M
  • 推奨身長155cm~168cm
  • 推奨ヒップ92cm(前後約5cm)
  • 身丈裁ち切り約150cm
  • 裄約70cm
  • 袖丈約49cm
L
  • 推奨身長160cm~173cm
  • 推奨ヒップ95cm(前後約5cm)
  • 身丈裁ち切り約160cm
  • 裄約73cm
  • 袖丈約49cm

推奨寸法について

生地 綿77% 麻23%
柄名 鹿の子縞
地色 生成色
柄色
生産国 日本
コメント 浴衣/帯/下駄/腰紐の4点セットです。

【浴衣】
糸の段階から先に染めているものを先染めと呼んでいます。
この先染めの生地の上から、染めない部分は防染糊と呼ばれる特殊な糊で伏せ、柄の部分を紺一色で染め上げています。

太い縞の中に鹿の子のラインが流れるような柄。
 
生地は軽やかで涼しい着心地が夏の衣類として昔から愛されているしじら風の織です。独特のしぼが特徴でさらりとした肌触り。
平織りの生地とはまた違った風合いをお楽しみください。

【角帯】
銀座橘苑オリジナル、手幡で織られた単帯。

定番色のグレーも、周りとの差が一目瞭然な重厚感を醸し出しています。

太い特殊な糸を使用し、時間をかけて人の手で織られた贅沢な一品。男物としては珍しい単衣の帯は、この時期だからこそ締めたい爽やかな一本です。

【下駄】
Mサイズ(足の推奨サイズ:24cm〜25.5cm 実寸25cm)。
Lサイズ(足の推奨サイズ:25cm〜26.5cm 実寸26cm)。
2Lサイズ(足の推奨サイズ:26cm〜27.5cm 実寸27cm)。

国産桐を使用した高級感あふれる右近形の台に、しっかりとすげられた花緒。銀座喜染の為に台と花緒を選び、手仕事で花緒をすげて作った一品です。

右近は下駄の中でも背の低い形で、下駄に慣れていない方にとっては歩きやすい形です。定番の焼桐は、汚れが目立ちにくいのも嬉しいポイント。

花緒は明るい青に、薄く縞の柄が入っています。足の甲にあたる部分には痛くならないよう布が張られています。固くすげられた花緒は最初は履きづらく感じるかもしれませんが、履きなれるほどに足になじみ、すぐに型くずれすることもありません。良い浴衣を着る際には是非下駄にもこだわってみて下さい。
商品コード m_19_0005_kanoko_konshiro

税抜¥ 52,593円

(税込 ¥ 56,800円)

※別途送料

  • レギュラーM
    在庫あり
    レギュラーL
    在庫あり
  • 数量
    サイズ
    下駄サイズ
    身長
    cm
    バスト
    cm
    ウエスト
    cm
    ヒップ
    cm

    ※ 最適なサイズ選びの為、可能であればご記入ください

スタッフ

スタッフコメント

力強くのびる竹のような経ラインと鹿の子柄のラインで構成された、表情豊かな縞模様。墨色が織りこまれた先染めの生地が、濃紺の太縞の強さを中和させ、“優しさ”を添えます。リラックスと大胆さを兼ね備えた、大人の休日におすすめの浴衣です。

染め浴衣について

知る人ぞ知る染の技法、注染。
注染の浴衣といえば現代では最高級品とも言われ、“本染め”というとほとんどがこの注染のことを差します。
こうした高級浴衣生地は、多くはオーダーで仕立て上げます。銀座喜染では、まとめて仕立上げることによって、オーダーに比べ納期の短縮と価格を抑える事に取り組んでいます。
フルオーダーと変わらない高級浴衣を気軽に。
銀座喜染の浴衣で、次のお休みに着てお出かけしてみませんか。

織り浴衣について

銀座喜染では、男物の本しじら、本楊柳、紋織の国産織ゆかたをお仕立てしております。
生地の表面に、それぞれの織特有の凹凸やしぼがあり、肌触りが良くさわやかな着心地の浴衣です。従来からの技を守って、丁寧に生産された織物ならではの、上質な風合いです。

ページ先頭へ