商品詳細

製品画像

男物浴衣(単品)【波と隈取 紺】

寸法
M
  • 推奨身長158cm~165cm
  • 身丈約140cm
  • 裄約72cm
  • 袖丈約49cm
  • ※下記リンクの「推奨寸法について」の寸法はこちらの商品には適用されませんのでご注意ください。

推奨寸法について

生地 綿77% 麻23%
柄名 波と隈取
地色
コメント 薄いネイビーの部分は糸を先に染めた「先染め」で色を表現し、濃紺は生地を織りあげた後にさらに注染で染めています。

遠くから見るとただの縞柄のようですが、近づいてよく見てみると、荒々しい波の中に隈取がのぞくこだわりの柄です。
商品コード m_20_[0014]_namikumadori_kon

税抜¥ 30,000円

(税込 ¥ 33,000円)

※別途送料

  • M
    在庫あり
  • 数量
    サイズ

    ※ 最適なサイズ選びの為、可能であればご記入ください

スタッフコメント

縞のような柄は、海に次々に流れてくる波の連続でしょうか。波の合間には隈取が覗いています。紺がこれだけの鮮やかさを描きます。伝統の色の深さを感じます。

染め浴衣について

知る人ぞ知る染の技法、注染。
注染の浴衣といえば現代では最高級品とも言われ、“本染め”というとほとんどがこの注染のことを差します。
こうした高級浴衣生地は、多くはオーダーで仕立て上げます。銀座喜染では、まとめて仕立上げることによって、オーダーに比べ納期の短縮と価格を抑える事に取り組んでいます。
フルオーダーと変わらない高級浴衣を気軽に。
銀座喜染の浴衣で、次のお休みに着てお出かけしてみませんか。

織り浴衣について

銀座喜染では、男物の本しじら、本楊柳、紋織の国産織ゆかたをお仕立てしております。
生地の表面に、それぞれの織特有の凹凸やしぼがあり、肌触りが良くさわやかな着心地の浴衣です。従来からの技を守って、丁寧に生産された織物ならではの、上質な風合いです。

ページ先頭へ