商品詳細

製品画像
製品画像
製品画像
製品画像
製品画像
製品画像
製品画像

女物浴衣(単品)【東京 切りばめ】

寸法
M
  • 推奨身長152㎝~162㎝
  • 推奨ヒップ92cm(前後約5cm)
  • 身丈約156cm
  • 裄約66cm
  • 袖丈約49cm
L
  • 推奨身長158㎝~168㎝
  • 推奨ヒップ95cm(前後約5cm)
  • 身丈約162cm
  • 裄約70cm
  • 袖丈約49cm
  • ※銀座喜染のオリジナル浴衣は弊社独自の寸法でお作りしておりますので、一般的な既製品とは身丈や裄が異なる場合がございます。

推奨寸法について

生地 綿100%
柄名 切りばめ
地色
柄色
生産国 日本
コメント 関東地方で染められた注染の浴衣は、総称して“東京本染”と言われています。
その中でも特になじみのある紺白の浴衣は、柄によって白地用の型、紺地用の型が使い分けられ染められています。

染めない部分は防染糊と呼ばれる特殊な糊で染料が付かないように伏せ、染める部分に上から染料を注いでいきます。
この浴衣の場合は周りの白地の部分を防染糊で染まらない様にして、柄付しています。

江戸時代からの伝統技法「切嵌」を染め柄で表現。

生地は“捩り織”で織られています。経糸を横糸に絡ませて隙間を開け、透け感を出す織り方で、こういう透け感を出した生地が絽(ろ)、その隙間が絽目(ろめ)と呼ばれています。こちらの浴衣は縦に絽目を作った縦絽です。
商品コード f_19_[0004]_tokyo_kiribame

税抜¥ 36,000円

(税込 ¥ 39,600円)

※別途送料

  • M
    品切れ
    L
    在庫あり
  • 数量
    サイズ

染め浴衣について

知る人ぞ知る染の技法、注染。
注染の浴衣といえば現代では最高級品とも言われ、“本染め”というとほとんどがこの注染のことを差します。
こうした高級浴衣生地は、多くはオーダーで仕立て上げます。銀座喜染では、まとめて仕立上げることによって、オーダーに比べ納期の短縮と価格を抑える事に取り組んでいます。
フルオーダーと変わらない高級浴衣を気軽に。
銀座喜染の浴衣で、次のお休みに着てお出かけしてみませんか。

織り浴衣について

銀座喜染では、男物の本しじら、本楊柳、紋織の国産織ゆかたをお仕立てしております。
生地の表面に、それぞれの織特有の凹凸やしぼがあり、肌触りが良くさわやかな着心地の浴衣です。従来からの技を守って、丁寧に生産された織物ならではの、上質な風合いです。

ページ先頭へ