商品詳細

製品画像
製品画像
製品画像
製品画像
製品画像
製品画像

【仕立上り】【日本製】【注染(本染め)】【浴衣単品】ぼんやりと灯る明かりが幻想的なボタニカルシルエット浴衣(女ゆかた/綿麻/Lサイズ)

寸法
L
  • 推奨身長158㎝~168㎝
  • 推奨ヒップ95cm(前後約5cm)
  • 身丈約163cm
  • 裄約70cm
  • 袖丈約49cm
  • ※銀座喜染のオリジナル浴衣は弊社独自の寸法でお作りしておりますので、一般的な既製品とは身丈や裄が異なる場合がございます。

推奨寸法について

生地 綿77% 麻23%
柄名 鬼灯 ほおずき
地色
柄色 薄グレー、青、オレンジ
生産国 日本
コメント ※帯は参考です。浴衣単品での販売となっております。

【色】日本を代表する色と言っても過言ではない藍色。こちらは生成り色に染めた糸を織りあげ、その生地の上から藍色の染料を注いで柄を表現しています。浮かび上がったほおづきの柄の上に、ぼんやりと光るように染められた青や橙に、注染ならではの良さが光ります。

【柄】こちらはホオズキを抽象的に表現した柄です。鬼灯「ホオズキ」は厄除けや無病息災を願う縁起物です。関東地方ではホオズキがなる時期ちょうどお盆の時期と重なることから彼岸から戻る祖先を導く提灯の役割を果たすとされ、日本では古くからお盆に仏花として飾られてきました。

【素材】綿77%麻23%
生地は綿麻。シャリ感があって汗をかいても肌に張り付きづらい素材は着心地抜群です。

【染技法】注染
注染とは伝統的な型染めの一種です。表からと裏からの二度にわたり染料を注ぐため、両面がきれいに染め上がります。機械でのプリントとは異なる、きれいなぼかし染めや、立体感のある染め上がりになります。手染めならではの染めムラやにじみも味わいのひとつです。

糸の段階から先に染めているものを先染めと呼んでいます。この先染めの糸で織りあげられた生地を使用し、柄の部分を防染糊と呼ばれる染料を通さない糊で伏せ、周りを染めていきます。こうすることで糊で伏せた部分に生地の色が出て柄になります。
商品コード S3A0120241

税抜¥ 38,000円

(税込 ¥ 41,800円)

※別途送料

  • 在庫あり

  • 数量

染め浴衣について

知る人ぞ知る染の技法、注染。
注染の浴衣といえば現代では最高級品とも言われ、“本染め”というとほとんどがこの注染のことを差します。
こうした高級浴衣生地は、多くはオーダーで仕立て上げます。銀座喜染では、まとめて仕立上げることによって、オーダーに比べ納期の短縮と価格を抑える事に取り組んでいます。
フルオーダーと変わらない高級浴衣を気軽に。
銀座喜染の浴衣で、次のお休みに着てお出かけしてみませんか。

織り浴衣について

銀座喜染では、男物の本しじら、本楊柳、紋織の国産織ゆかたをお仕立てしております。
生地の表面に、それぞれの織特有の凹凸やしぼがあり、肌触りが良くさわやかな着心地の浴衣です。従来からの技を守って、丁寧に生産された織物ならではの、上質な風合いです。

ページ先頭へ